【銀行融資】芝信用金庫の不動産投資ローンについて解説。その融資条件とは?

芝信用金庫は東京都港区新橋に本店のある金融機関です。創立は1925年で歴史ある金融機関です。店舗数は50店舗ほどあり、職員が800名程在席しています。

営業エリアは、東京都:東京23区・武蔵野市・三鷹市・調布市・狛江市・西東京市・小金井市・府中市・稲城市・多摩市・町田市・東久留米市・小平市・東村山市・国分寺市・清瀬市、神奈川県:川崎市・横浜市・大和市・相模原市、埼玉県:和光市・新座市・朝霞市・戸田市となっています。

経営理念として、協同の精神に基づき、会員・取引先の発展のため質の高い最良の金融サービスを適時提供することに努めること、ニーズに誠実に応え、大衆に信頼される信用金庫として社会の繁栄に貢献することを掲げています。

また、5つの行動指針として、いつも笑顔と感謝の気持ちでお客様を迎える、向上心を持って創意・工夫を凝らした仕事する、お客様のために全力を尽くすと共にコストを意識し、迅速・正確に仕事をする、常に周囲に気を配り明るい職場環境づくりに努める、お客様とのふれあいを通じて、社会人・企業人としての成長を目指すことなどを掲げています。

プロパーでの融資となりますが、アパートローンにも取り組んでおり、不動産投資における重要なパートナーになっていただける可能性がある金融機関です。

私は実際に東京都の城南エリアの店舗を訪問して面談をしていただいたことがあります。当時、ご担当いただいた行員の方は大変に親身に相談にのってくださいました。

そんな芝信用金庫の融資条件について、この記事では解説していきます。

融資条件

必要な属性:年収や属性などの要件はありません。

連帯保証人:不要

融資エリア:東京都内を中心とした営業エリア内。

耐用年数:法定耐用年数+5年程度で融資が可能。新築物件であれば、木造でも30年で融資が可能。

融資期間:最大でも30年程度。

金利:1.5~2%程度になることが多い。

借入総額:個別に決定する。

自己資金:原則、10%以上の頭金が必要。評価次第では20%程度必要になる。

以上が芝信用金庫の不動産投資ローンの融資条件となります。

今回の記事はいかがだったでしょうか?

私のブログ記事は実際の面談などリアルな情報を提供しておりますが、融資条件は日々変化しています。また、支店や担当者との相性なども関係してくることと思われます。

本記事の情報を参考にして、是非ご自身で銀行開拓を実践してみてください。

また、下記にご紹介する【INVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

【INVASE(インベース)の特徴】
・物件を決める前に借入可能額がわかる
・借入可能額がわかるので自分のおえるリスクがわかって堅実に投資を始められる
・忙しく、銀行周りができず借入可能額もわからない方が主な対象 ・完全オンラインでご自身のご状況から借入可能額を判定できる

↓↓↓【INVASE(インベース)】↓↓↓

↑↑↑【誰でも借入可能額の審査がスピーディに可能】↑↑↑

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

既に不動産投資ローンを利用している方に対しても、低金利での借り換えを複数銀行へ打診可能なので併せてご検討ください。

更なる融資情報を知りたい方は是非★コチラの銀行融資★記事も参考にしてみて下さい。

本日も最後までお付き合いをいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!