【銀行融資】群馬銀行の不動産投資ローンについて解説。その融資条件とは?

群馬銀行とは?

群馬銀行は群馬県前橋市に本店がある金融機関です。名前は「群馬」とついていますが、群馬県以外にも東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・長野県・栃木県など合計すると150店舗以上の支店があります。

管理人の出身地が群馬県ということで、今回は群馬銀行の不動産投資ローンについて解説していきたいと思います。

★LOVE浜松自身の概要はコチラの記事をみて下さい★

※当ブログの内容は管理人が独自に金融機関にヒアリング調査をした際の内容であり、融資を保証するものではございません。また、融資状況は支店、申込者属性、社会的背景など様々な要因で変化しますので融資条件の目安としてお役立て下さい。それでは、解説していきます。

不動産投資ローンの申し込みに必要な属性は?

群馬銀行の不動産投資ローンは、自己所有の土地を既に持つ方が主な融資対象となります。管理人としては、長期間にわたり預金取引等でお世話になっていたので中古アパート・マンションの購入資金として利用できないか重ねて相談したのですが、現在はお取り扱いできないとのことでした。数年前までは高属性サラリーマンを中心に物件価格の90%程の融資割合で柔軟に対応していた時期もあったようですが、現在は消極的なスタンスとなっているそうです。

群馬銀行の不動産投資ローンはどんな物件に使えば良いの?

群馬銀行の不動産投資ローンは土地を所有されている方が対象のため、必然的にアパート建築資金としての利用となります。営業エリアも広いことから、営業地域にお住まいで既にお取引がある方であれば新築アパート投資を検討する際に活用できる可能性があります。管理人は中古物件の購入がメインですので、その際の融資条件などはヒアリングしませんでしたが新築アパート投資をお考えの方は最寄りの支店に一度相談してみると良いかと思います。

また、下記にご紹介する【INVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

【INVASE(インベース)の特徴】
・物件を決める前に借入可能額がわかる
・借入可能額がわかるので自分のおえるリスクがわかって堅実に投資を始められる
・忙しく、銀行周りができず借入可能額もわからない方が主な対象
・完全オンラインでご自身のご状況から借入可能額を判定できる

↓↓↓【INVASE(インベース)】↓↓↓

↑↑↑【誰でも借入可能額の審査がスピーディに可能】↑↑↑

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

既に不動産投資ローンを利用している方に対しても、低金利での借り換えを複数銀行へ打診可能なので併せてご検討ください。

本日は群馬銀行のアパートローンについて解説させていただきました。

最新情報をチェックしよう!