【銀行融資】SMBC信託銀行の不動産投資ローン&について解説。その融資基準とは?

SMBC信託銀行とは?

SMBC信託銀行は、東京都港区西新橋に本店がある金融機関です。北は北海道から南は福岡県に至るまで、全国の主要都市に支店があります。また、三井住友銀行が100%の株式を持ち、運営されています。従業員数も多く2000名ほどが在席しています。経営理念は「お客さまに、より一層価値ある当行独自のサービスを提供し、お客さまと共に発展します」とのことです。そんなSMBC銀行の某支店に2020年4月に訪問する機会がありましたので、不動産投資ローンについてヒアリングを行いました。本日は、SMBC信託銀行の不動産投資ローンについて解説していきます。

不動産投資ローンの申し込みに必要な属性は?

SMBC信託銀行の不動産投資ローン(1棟物)の融資を利用するには、年収が最低でも700万円以上あることが必要です。また、預金口座に5000万円以上の残高があることが必要になります。これらの基準は最低条件であり、預金口座には1臆円以上の残高があることが望ましいとのことです。一方で、SMBC信託銀行の不動産投資ローン(区分マンション)の融資を利用するには、年収が700万円以上あることは必要となりますが、1棟物の融資基準とは異なり、預金口座の金融資産における要件は不問となります。

不動産投資ローンの融資条件は?

★一棟アパート・マンション★

金利
固定金利:1.45%~3.10%

融資期間
法定耐用年数以内かつ30年以内

融資エリア
東京23区内

物件評価方法
銀行独自の審査法があるも公開できない。
頭金20%が必須となる。
最低でも7000万円以上の物件であること。

保証人
原則、不要。

★区分マンション★

金利
固定金利:1.73%~3.65%

融資期間
法定耐用年数以内かつ30年以内

融資エリア
首都圏の営業エリア内

物件評価方法
銀行独自の審査法があるも公開できない。
頭金20%は必須となる。
最低でも1000万円以上の物件であること。

保証人
原則、不要。

SMBC信託銀行の不動産投資ローンはどのような物件に使えば良いの?

SMBC信託銀行の不動産投資ローンは、資産家の方を主な融資対象にしています。そのため、以下のような物件であれば資産運用が可能かと思います。

★一棟アパート・マンション★

物件価格:1億円
物件種別:1棟マンション
エリア:東京23区内
利回り:7-8%
築年数:20年以内

この物件に対して頭金を2000万円入れて、金利1.45%で8000万円の融資を受けます。融資期間を30年とすることで、運営中のキャッシュフローを確保しながら安定した物件稼働を目指します。

★区分マンション★

SMBC信託銀行の不動産投資ローン(区分マンション)は、年収が700万円以上あるサラリーマンの安定した資産運用を目的にしています。そのため、以下のような物件が購入対象になってくるのではと思います。

物件価格:1000万円
物件種別:区分マンション
エリア:東京23区内
利回り:7-8%
築年数:20年以内

この物件に対して頭金を200万円入れて、金利1.73%で800万円の融資を受けます。融資期間を30年とすることで、運営中のキャッシュフローを確保しながら安定した物件稼働を目指します。

SMBC信託銀行の不動産投資ローンは、前提となる融資基準が高く、一般的なサラリーマンでは融資が難しいです。しかしながら、金利は固定金利で低く、資産形成においては不動産投資以外にも、様々な相談に乗っていただけるようです。行員の質は非常に高く、担当していただいた方からは、「もう少し属性や資産を築いていただいてから、是非お取引しましょう」と非常に暖かい言葉をかけていただきました。いつか言葉通り、本当にお取引できるよう行動していければと思います。

本日は、SMBC信託銀行の不動産投資ローンについて解説いたしました。

また、下記にご紹介するINVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

既に不動産投資ローンを利用している方に対しても、低金利での借り換えを複数銀行へ打診可能なので併せてご検討ください。

2021年6月に再度ヒアリングした情報

融資エリア:1都3県で最寄りの支店から公共交通機関で1時間以内が目安

自己資金:売買価格または銀行評価額の低い方に対して最低20%は変わらず

築年数:木造で25年以内、軽鉄以上で30年以内が条件、耐用年数超えも可能

既存借入:年収と既存借入の返済率から算出してくれる。
年収900万円前後の場合、月40万円前後が返済比率の限度とのこと。

必要年収:700万円以上は必須。賃貸業の実績があれば、確定申告ベースでプラス査定あり。

金利:HP記載の通りで2%中盤、一部条件に合致する場合は優待あり。
条件例:1000万円以上のSMBC銀行への預金等、LOVE浜松の場合:お金ないけど10年固定で1.9%とのこと。

融資に柔軟性が増したとのことで、今後使ってみたい銀行です。

その他の融資に積極的な金融機関は ★コチラの記事★ をご確認ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!