【銀行融資】千葉銀行の不動産投資ローンについて解説。その融資条件とは?

千葉銀行とは?

千葉銀行は千葉市中央区を中心に所在地がある金融機関です。営業エリアは広く、千葉県の他に東京都・茨城県・埼玉県などに支店があります。「お客さまや地域社会のパートナーとして最新の金融サービスを提供し、地域経済の持続的な発展に貢献する」ことを使命としている金融機関です。東京都には19支店を構えていますが、不動産投資ローンの融資条件はどのような感じなのでしょうか?今回は、千葉銀行のアパートローンについて解説していきます。

※当ブログの内容は管理人が独自に金融機関にヒアリング調査をした際の内容であり、融資を保証するものではございません。また、融資状況は支店、申込者属性、社会的背景など様々な要因で変化しますので融資条件の目安としてお役立て下さい。それでは、解説していきます。

不動産投資ローンの申し込みに必要な属性は?

千葉県在住とそれ以外の方で大きく異なるそうです。千葉県在住の方の基準については不明ですが、東京都在住の方が千葉銀行の不動産投資ローンを利用する場合には、最低でも年収1000万円以上が必要であり、年収1500万円ほどある方が基準とのことです。

不動産投資ローンの融資条件は?

金利
1%台(状況による)

融資エリア
営業エリア内とのことです。

耐用年数について
原則、耐用年数以内とのことです。

物件の評価方法について
詳細な回答は得られませんでしたが、1棟アパート・マンションが主な融資対象となるようです。

自己資金について
10%~フルローンの可能性も有り。

千葉銀行の不動産投資ローンはどのような人が使えば良いの?

使うべき人
・年収が1500万円程度ある人で自己資金を温存して規模拡大したい方
・千葉県在住で自己資金を温存して規模拡大したい方

融資の厳しい現在、90%~フルローンの融資が出る金融機関は非常に貴重です。千葉銀行は金利も低く、フルローンで融資を受けられれば自己資金を温存しながら、規模拡大を行うことができると考えられます。しかしながら、東京都の方が融資を受ける場合には年収1500万円程が求められますので高属性の方が不動産投資を始める際の選択肢として覚えておくと良いかもしれません(管理人は全く手が届きません)。本日は、千葉銀行の不動産投資ローンについて解説させていただきました。

また、下記にご紹介するINVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

既に不動産投資ローンを利用している方に対しても、低金利での借り換えを複数銀行へ打診可能なので併せてご検討ください。

★同じく高属性の方に向くSMBC信託銀行はコチラの記事をご覧ください

追伸 (2021年7月)
最近は高属性であっても築古物件を多数所有している方に融資制限をするケースが散見されます。
最寄りの支店がどのような状況かをヒアリングすることを強く推奨します。

最新情報をチェックしよう!