【銀行融資】第四北越銀行の不動産投資ローンについて解説。その融資条件とは?

第四北越銀行

第四北越銀行は新潟市中央区東堀前通七番町に本店のある金融機関です。

創立日は1873年で、新潟県内を中心に200店舗以上が存在していますが、第四北越銀行としてのスタートは北越銀行と合併した2021年からとなっています。

県外である東京、埼玉、群馬、福島、大阪、冨山、愛知など全国に広く支店があります。

経営理念として地域の発展への持続的な貢献を掲げています。

最重要経営課題を「収益力の強化」「経営の効率化」「健全性の維持・向上」の実現とし、4つの基本戦略「シナジー効果の発揮」「生産性の飛躍的向上」「人財力の育成・強化」「リスクマネジメントの深化」に真摯に取り組んでいます。

脱炭素をはじめとする環境問題や次世代育成支援への取り組みも併せて実践しており、地域とともに持続的に成長することを目指している銀行です。

アパートローンにも積極的に取り組んでおり、不動産投資における重要なパートナーになっていただける可能性がある金融機関です。

私は実際に東京都の某支店に電話をしてヒアリングをした経験があります。

そんなの第四北越銀行の融資条件について、この記事では解説していきます。

融資条件

必要な属性:年収は最低でも1000万円以上。1500万円くらいを基準の属性とする。

連帯保証人:不要

融資エリア:東京都の中心から1時間以内かつ最寄り支店から1時間以内であること。

耐用年数:法定耐用年数が基準となる。

融資期間:最大30年。

金利:2%程度になることが多い。

借入総額:個別に決定するが2~3億円程度。

自己資金:物件価格+初期費用に対して10%。実質フルローン融資が可能。

まとめ

以上が第四北越銀行の不動産投資ローンの融資条件となります。

今回の記事はいかがだったでしょうか?

私のブログ記事は実際の面談やヒアリングなどリアルな情報を提供しておりますが、融資条件は日々変化しています。また、支店や担当者との相性なども関係してくることと思われます。

本記事の情報を参考にして、是非ご自身で銀行開拓を実践してみてください。

また、下記にご紹介する【INVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

【INVASE(インベース)】

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

更なる融資情報を知りたい方は是非★コチラの銀行融資★記事も参考にしてみて下さい。

本日も最後までお付き合いをいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!