【銀行融資】三井住友銀行の不動産投資ローンについて解説。その融資条件とは?

三井住友銀行

三井住友銀行は東京都千代田区丸の内に本店のある金融機関です。

前身となる三井銀行の創立は1876年 (明治9年) と大変歴史のある銀行です。

日本のメガバンクの一角をなす主要銀行です。

金融機関の規模として、職員数は28,054人が在席しており、全国に453店舗を展開しています。また、海外にも19か所の営業所があります。

「最高の信頼を通じて、お客さま・社会とともに発展するグローバルソリューションプロバイダー」をビジョンに、業務をしている銀行です。

直担アパートローン (不動産投資ローン)

三井住友銀行では不動産投資ローン(直担アパートローン)にもお取り組みをしていいます。

不動産投資における重要なパートナーになっていただける可能性がある金融機関です。

私は実際に東京都内の某支店に電話をして概要をご説明いただいたことがあります。

そんな三井住友銀行の融資条件について、解説していきます。

融資条件

必要な属性:年収や自己資金など明確な属性要件はない。20歳以上が対象となる。

融資エリア:全国の営業地域。

耐用年数:法定耐用年数を原則とする。借り換えの場合は、法定耐用年数を幾分か越えることが可能。

融資期間:1年以上最長35年以内。固定金利特約型は2年以上最長35年以内。

物件種別:主に1棟物件。

金利:1.0~1.5%前後、審査による。取引状況により1.0%以下の融資実績もあり。借り換えの場合は既存の借入金利よりも下げて取り組む姿勢である。現在1%で融資を受けているなら、0.8%に下げるなど。

金利タイプ
固定金利特約型:融資期間の範囲内で、2年・3年・5年・10年・15年・20年のいずれかの固定金利期間を選択。
変動金利型:銀行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準とする利率にて決定

融資総額:200万円以上で当該賃貸物件の建築・購入価格等の範囲内

自己資金:自己資金として最低でも30%程は必要。評価がでない物件は50%程の自己資金が必要になる。

連帯保証人:不要。不動産管理会社でお借り入れされる場合、会社代表者の連帯保証が必要。

融資手数料:

新規ご融資時に、ローン取扱手数料として110,000円。
返済条件等を変更する場合は、5,500円。
固定金利特約型を選択する場合は、11,000円。

団体信用生命保険:任意。入る場合は金利+0.3%となる。

返済方法:元利均等返済、元金均等返済の選択可能

注意事項: 東京都内の新規案件・借り換え案件は日比谷支店が中心に取り組んでいる。

どのような物件購入に向くのか

三井住友銀行はアパートローンを展開しており、新築物件・中古物件を問わず利用可能です。

金利は1%台前半と低いですが自己資金が50%程必要になる可能性があります。

そのため、潤沢に資産がある方向けの銀行です。

主に地主の方が東京都内に1棟マンションを数億円規模で新築するような案件を取り扱うとのことです。

今回の記事はいかがだったでしょうか?

私のブログ記事は実際の面談やヒアリングなどリアルな情報を提供しておりますが、各銀行のアパートローン(不動産投資ローン)に対する融資姿勢や融資条件は日々変化しています。

また、支店や担当者との相性なども関係してくると思われます。

本記事の情報を参考にして、是非ご自身で銀行開拓を実践してみてください。

また、下記にご紹介するINVASE(インベース)】はいくつかの情報を入力するだけで複数の金融機関に対して借入可能額の審査打診を行ってくれるオススメしたいサービスの一つです。

【INVASE(インベース)の特徴】
・物件の購入前に借入可能額がわかる

・借入可能額がわかるので自分の負えるリスクがわかり堅実に投資を始められる

・銀行周りが出来ず、借入可能額がわからない方を主な対象にしている

・完全オンラインでご自身の状況から借入可能額を判定できる

私も実際に借入可能額を審査していただいたことがありますが、審査は無料なので新たに不動産投資を始めたい方は是非一度、借入可能額をチェックしてみてください。

↓↓↓【INVASE(インベース)】↓↓↓

↑↑↑【誰でも借入可能額の審査がスピーディに可能】↑↑↑

更なる銀行の融資情報を知りたい方は是非★コチラの銀行融資★記事も参考にしてみて下さい。

本日も最後までお付き合いをいただきありがとうございました。

配信者情報

LOVE浜松。(Twitter:LOVE浜松)

28歳の時(2018年)に静岡県浜松市に1棟アパートを購入して不動産投資をスタート。

現在の事業規模は、アパート2棟と戸建2棟の合計4棟を運営中。

不動産投資を始めた当時の年収は500万円で自己資金は200万円。

当時の属性が乏しかったことからアパートローンの融資が受けられず、多くの銀行に電話でヒアリングし、現地に足を運んだ過去がある。

銀行開拓に苦労してきた自分だからこそ同じような境遇の方々に何か伝えられることがあると思い「LOVE浜松ブロブ」を立ち上げる。

以降、コアなブログ読者に支えられながら多くの方の悩み解決に役立つ記事を執筆中。

最新情報をチェックしよう!